ちろろぐ。

ジャニーズ全般について。時々、うつ。

ジャニーズ事務所のオーディションの応募と合格のヒント。

こんにちは。

 

チロルですん。(@arisu1006)

 

春にMr.KING&Princeがデビューが決定しましたよね。

私的には、キングとプリンスが一緒にデビューなのがやっぱり嬉しいですね。

今回は、ジャニーズのオーディションについて書こうと思います。

まさか、私がオーディションを受けたことがあるわけではないので(当たり前じゃ)

私の知ってる限りのことを書きたいと思います。

 

 

オーディションを受ける方法とは?

 

f:id:chiroru1006:20180120113441j:plain

 

これは、よくジャニーズのタレントさんがお話してるのでご存知かと思いますが、

ジャニーズ事務所に履歴書と写真を送ることから始まります。

写真は、顔がアップの物と全身が写ってる物の2枚を同封すると

ジャニーさんも判断しやすいかと思います。

 

ちなみにジャニーズ事務所の住所は、

 

〒107-0052

東京都港区赤坂8-11-20

株式会社ジャニーズ事務所御中

 

になります。

 

オーディションが受かった場合どうなるの?

f:id:chiroru1006:20180120113834j:plain

(出展 https://matome.naver.jp/odai/2148307252120495501)

 

 

まず、私が知っているのは、レッスン生になります。

そのままJr.になる子もいれば、レッスン生としてレッスンを積んでからJr.になる子も

いるし、レッスン生になっても、結局、Jr.になれずにやめていく子もいます。

ぶっちゃけると、レッスン生の中には、年齢が高い子や、やんちゃ系の子も

実はいるのです。

私が見てきた限り、そういう子はJr.になれずにやめてくか、

レッスン生専門のファンもいるので、そのファンの子達と連絡取ったりしてる

私から言わせると不届者がいたりするのです。

 

ってわけで、いきなりJr.になれる子は、もうある程度、ジャニーズ系と

感じる素質のある子が多いです。

 

よく、親が一生懸命になって子供の髪を染めたり、大人びた服装をさせたり

していて、本人も芸能活動に必死のような感じの子より、

何色にもこれから染まっていけるような純粋っぽい子のほうが

合格しやすいのではないか?と思います。

 

レッスン生とJr.の扱いの違い。

f:id:chiroru1006:20180120113525j:plain

 

先にJr.になった子の方が先輩になるし、

レッスン生は、Jr.とも一緒にレッスンを受けることもあまりありません。

なので、扱いはぶっちゃけ、段違いの差だと思います。

私は、NEWSの小山慶一郎くんがレッスン生だった頃を知っていますが、

彼は、割と年齢が上だったにも関わらず、ファンに対しても礼儀正しく、

すぐJr.に上がることができました。

それは、Jr.コンの横Aの時の出の時に慶ちゃんを見ましたが、

すでにすごくファンもついていました。

だけど、変にカッコつけることもなく、ファン1人1人に丁寧に接していたので

Jr.になるのも早いだろうとすぐわかりましたね。

 

 

Mr.KING&Princeがデビューすることに当たっての関西担の複雑な心境。

 

f:id:chiroru1006:20180120113613j:plain

そして、ここからは、少し話が変わります。

まず、春にMr.KING&Princeがデビューすることが決まりました。

その中には、もちろん関西Jr.だった平野紫耀くんと永瀬廉くんがいます。

関西担の人達にとっては、2人はもちろん、大人気の2人でしたので

2人が東京に出たことをいまだに受け入れられないファンがいることも確かです。

 

しかし、私が、2人が東京に出てきたことは、とてもいいことだと思っていました。

関西担の気持ちもわかるのですが、

東京に出てきた方がデビューも早いだろうし、仕事量も全然違います。

そして、2人は、どちらかというと関西系で売り出すよりも

関東Jr.のような雰囲気で売り出す方が2人のシュッとした雰囲気にも

あっています。

 

とまぁ、そんなわけで、結果的に思っていたよりも早くデビューも決まりましたね。

これで、関西担の子も納得のいく形になったのではないかと私は思います。

 

ぶっちゃけると私も関西担だった時期があります。

私は相方と揃って関西担でした。

しかし、彼らは、東京での仕事が多かったため、東京と大阪を行ったりきたり

していました。

でも、ある日突然、相方の担当さんがJr.を辞めることになりました。

多分、東京と大阪を行ったりきたりしていてもデビューできるとは

思えなかったからなのと、事務所と自分のやりたいことのズレを感じていたのだと

思います。

そして、シンメを失った私の担当さんは仕事がほぼなくなってしまい、

やはり、Jr.を辞めてしまいました。

 

こういう形を見ているので、関西に住んでる子で才能のある子は、

東京へ出てきた方がデビューは早いと思います。

ただ、東京に出てきたからといってデビューできるとは限らないですけどね。

 

まぁ、そして、そのあとにデビューしたのが、関ジャニ∞でした。

当時は、関西Jr.がデビューするといった例がなかったので、

関ジャニ∞がデビューした時は、本当に嬉しかったですし、

報われたんだなぁと思ったものです。

 

まとめ

 

というわけで、事務所に入ってから、デビューまでのことを

簡単に書きましたが、Jr.は、Jr.で年齢が上にいくと将来の不安を抱えたりと

色々と大変な面もあります。

みんながみんなデビューできたらいいのかもしれないですが、

そんなに世の中は甘くはないということですよね。

 

 

あ。ちなみに、Jr.から、レッスン生に降格になる場合もありますので

必ずしも安泰というわけではないのがジャニーズ事務所ですし、

芸能界というところだと思います。